ご提供プログラム

ホーム > 特定保健指導サービス > ご提供プログラム

一人ひとりのリスクに応じた安全・安心で質の高いプログラムをご提供します。

1.保健支援プログラム

積極的支援プログラム

電話支援はA4回が基本となります。240ポイント獲得を目指したプログラムです。180ポイントに満たない場合は、手紙による支援を追加するなどの対応をします。初回面接に続き、利用者のセルフケア(自己管理)を基本スタンスとしたきめ細やかな電話支援により、生活習慣改善への働きかけを積極的に実施し、行動変容を促します。このほか、医療保険者さまとのご相談により、電子メール支援・手紙支援と組み合わせた様々なプログラムが可能です。

積極支援プログラム

動機付け支援プログラム

医療保険者さまとの事前のご相談により、電話支援は0〜2回まで任意の回数の選択が可能です。保健指導を行うにあたり6か月後評価が必須となりますが、中途で電話支援を実施することにより6か月後評価実施へ向けたフォローが可能となり、ひいては保健指導実施を確実なものとすることができます。また、動機付け支援対象者は、リスクが相対的に少ないため、自分の健康状態やリスクについての意識も相対的に低いと考えられます。よって初回面接のみでなく、中途での電話支援によるフォローを追加することが生活習慣改善への取り組みを促すにあたり重要と考えます。

動機付け支援プログラム

2.受診勧奨プログラム

早期に医師にかかることにより、病状の重篤化を防ぎます!中長期的には医療費削減効果も期待できます!

受診が確認されるまで、最高3回まで電話による受診勧奨を実施します。サービス終了後、医師(産業医)の指示により保健指導が可能な場合は「積極的支援プログラム」等に移行可となります。

受診勧奨プログラム

ページトップへ ページトップへ