ホーム > お知らせ一覧> 先進医療なび販売開始のお知らせ

先進医療なび販売開始のお知らせ

2014年4月1日

保険会社の先進医療の査定負荷を軽減し品質を向上する
先進医療なび(先進医療情報照会システム)の販売を開始~先進医療の給付査定の迅速・正確化と安定的なデータメンテナンスを実現~

明治安田システム・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:稲田 豊 本社:東京都江東区 以下マイテクノ)は、2014年4月1日より、保険会社向け医療査定支援システム関連の新製品「先進医療なび」の販売を開始します。
この製品は、既に販売を行っている支払査定ソリューションである「医療査定なび®」(注)のうち先進医療情報照会を切り出し、ご提供するものです。

保険会社が取り扱う、先進医療費用を保障する保険商品の支払査定業務では、厚生労働省がホームページで最新情報を更新する「先進医療の各技術の概要」と「先進医療を提供している医療機関の一覧」をもとに、給付金の支払可否を判断する必要がありますが、各保険会社の査定実務においては、受診時点で先進医療であったか否かの判定を行うため、過去に承認されていた先進医療技術や実施医療機関の履歴を、保険会社が個別に管理しなければならない状況です。

マイテクノでは、こうした状況に対応し、コストを抑えつつ、正確・迅速かつ安定的なデータメンテナンスにより効率的な先進医療の給付査定を実現するソリューションとして「先進医療なび」をラインナップします。

サービスの特徴

  • 先進医療技術や実施医療機関について、2008年度以降のデータを管理
  • 先進医療の認定内容について、厚生労働省が多いときには1ヵ月に複数回、不定期に更新する情報を把握し、データメンテナンスを実施

画面イメージ

検索画面検索画面
照会画面照会画面(照会画面を印刷する事も可能です)

先進医療なびについての詳細はこちら

  • (注)「医療査定なび®」の概要
    保険会社の保険金・給付金支払業務で、査定部門の支払査定を支援する医療情報照会システム。医務査定に必要な高度な医療用語辞書を搭載。コールセンターでは顧客からの照会にも対応でき、お客様満足度向上、査定部門の負荷軽減を実現。