新卒採用エントリー リクナビに遷移します
仕事を知る仕事を知る

先輩社員インタビュー

人から尋ねられたらときに、誇りをもって伝えることができる仕事:堀正雄

Q:今の仕事について教えてください。

明治安田生命の個人保険分野の各種システム開発に携わっています。担当しているのは保全システムや顧客システム、事務フロントシステムなどで、私自身は室のマネジャーとして、管下にある三つのグループの管理・統括を行っています。2、3年前までは開発の最前線に立つこともありましたが、今は管下のメンバーの仕事を全体的な視野から見守っていくのが主な業務ですね。

Q:この仕事のおもしろい点、大変な点は?

ホスト系の契約管理システムからオープン系システムまで、明治安田生命の個人保険システムは多種多様で、非常に膨大かつ複雑です。やりがいがある一方で、責任も重大。例えば、保全系のプログラムを一つ間違えると、お客さまへの給付金や保険金の支払いが滞ってしまうという事態を招きかねません。万一にも起こってはいけないことなので、プレッシャーはものすごいですね。繰り返しテストしますが、バグというのはなかなか見つけづらいんですよ。問題ないと判断しても、実は何か見逃しているものがあるんじゃないかと、導入後の何ヵ月間かは不安な日々が続きます。


Q:ミスを防ぐために注意していることは?

とにかくチェック、ですね。時間をかけて何度もテストします。10回テストして障害が発生すると、次のテストは15回。そこでまた何かがあると、その次は20回。どんどん増えていきますよ。昔から積み重なってきたものなので、10年前のシステム開発から比べると、テスト時間は何倍にもなっています。確認に時間がかかるため、もどかしい思いをすることもありますね。でも、安心のためには必要な作業なので、そこは我慢と忍耐です。

Q:ズバリ、システムエンジニアに必要な資質とはなんでしょうか?

コミュニケーション能力と想像力です。システムエンジニアの仕事は、お客さまの要望を正しく汲み取り、こちらの考えを正しく伝えるということが大切ですが、そこまではできて当たり前。スタート地点です。お客さまの口から何か出てくるのを待っているだけでは、いいものはつくれません。先方の潜在的な希望を引き出し、思ってもみなかったことを提案できてこそ立派なシステムエンジニアです。あとは、ウマいことを言う力(笑)。お客さま相手の仕事なので、ときにはこちらが折れなければならないことも多々あります。しかし、ただ単に「折れる」と言ったところでお互い気持ちよくないでしょう。そこで、関係を崩さないようにしながら、差し出がましくない程度に自分の要望も伝え、納得してもらう。それができたら非常に優秀なシステムエンジニアですね。


Q:MYTECNOに入社して良かった点は?

規模の大きい、明治安田生命の主要システム開発にかかわらせてもらっていることですね。人から仕事内容を尋ねられたときに、自信と誇りをもって伝えることができる。そういうシステムを担当できるのは、とてもありがたいことです。管理職として年々責任が重くなっていきますが、感謝の気持ちを忘れずきっちりとやっていきたいですね。そして、後ろの世代を育成してノウハウを引き継いでいけたらいいなと思っています。

1日の過ごし方

09:00 出社
 
AM 打ち合わせ、会議、資料作成など
「システム設計、開発、テストなど、それぞれの担当チームとのミーティングや打ち合わせ、会議が終日続きます」
11:30 ランチ
「ビル内の社員食堂でとることが多いですね」
PM 打ち合わせ、会議
 
19:00 帰宅