会社概要

会社プロフィール明治安田システム・テクノロジー全体の組織図はこちら

商号 明治安田システム・テクノロジー株式会社
英文名 Meiji Yasuda System Technology Company Limited
本社 〒135-0016 東京都江東区東陽7-1-2 MAP
設立年月日 1982年4月1日
資本金 1億円
従業員数 総員 1,306名(2017年4月1日現在)
売上高 29,840百万円(2017年3月期)
業務内容
  1. コンピューターによる計算受託業務
  2. コンピューターソフトウェアの開発業務
  3. コンピューターソフトウェアの販売に伴う付属機器の販売業務
  4. 他の事業者の経営に関する相談に応ずる業務
  5. 生命保険料等の収納、支払業務の受託
  6. 健康、福祉及び医療に関する調査、分析ならびに助言
主要所属団体 社団法人 情報サービス産業協会

役員

代表取締役会長 高橋 浩一郎
代表取締役社長 徳岡 浩
常務取締役ITソリューション事業部門長 西村 則俊
取締役MBS事業部門長 徳野 雅彦
取締役介護の広場事業部門長 濱田 英資
取締役ヘルスケアトータルサポート事業部門長 田村 弘志
取締役 井上 靖
助川 豊
宮道 宏彰
取締役(非常勤) 松本 明善
脇山 保生
中 敏彦
長尾 浩一
青戸 伸之
京極 一樹
監査役 並木 司
監査役(非常勤) 池上 幸定
前川 宜男
今泉 裕夫
西垣 義浩
執行役員 迫 淳一
川上 治
金久保 秀行
馬渡 昭二

所在地

ITソリューション事業部門 〒135-0016 東京都江東区東陽7-1-2
イーストネットビルディング2階
MBS事業部門 〒135-8385 東京都江東区東陽2-2-20
東陽駅前ビル10階
介護の広場事業部門 〒135-0016 東京都江東区東陽7-1-2
イーストネットビルディング4階
ヘルスケアトータルサポート事業部門 〒143-0023 東京都大田区山王1-3-5
NTTデータ大森山王ビル9階

沿革

1982年
明治生命のコンピューター入力業務を安定的に継続させるため、明生システムサービス株式会社(MSS)を設立(4月)
1986年
安田生命の情報システム部門で磨かれた高度なコンピューター技術・金融ノウハウを継承した総合ソフトウエア企業として、安生コンピューターサービス株式会社(ACS)を設立(6月)
1993年
弘前事業所を新設(4月)
2004年
明治生命と安田生命の合併に伴い、MSSとACSも同時に合併
明治安田システム・テクノロジー株式会社が誕生(1月)
2005年
プライバシーマークの認定取得(2月)
2007年
新たに、明治安田ビジネスサービス株式会社およびヘルスケアトータルサポート株式会社と合併し、3事業部門制となる(10月)
2008年
ウェルネスケア・ネットワーク株式会社から営業権を全て譲り受け、4事業部門制となる(3月)
2010年
本社移転(5月)
2011年
ITソリューション事業部門ソリューション第一本部において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得(2月)
ITソリューション事業部門ソリューション第二本部において、品質マネジメントシステム(QMS)の認証を取得(9月)
介護総合情報ポータルサイト「MY介護の広場」をオープン(11月)
2012年
事業部門再編に伴い、ウェルネスケア・ネットワーク事業部門を介護の広場事業部門に改称(4月)
ITソリューション事業部門ソリューション第二本部 第二開発部において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得(11月)
2013年
株式会社BTSを吸収合併し、営業体制を強化(4月)
医療査定支援システム「医療査定なび®」を商標登録(12月)

企業認証情報

プライバシーマーク

くるみん(次世代認定マーク)