ホーム > 会社概要

会社概要

会社プロフィール

商号 明治安田システム・テクノロジー株式会社
英文名 Meiji Yasuda System Technology Company Limited
設立年月日 1982年4月1日
資本金 1億円
株主 明治安田生命保険相互会社 100%
従業員数 総員 1,251名(2019年4月1日現在)
売上高 31,183百万円(2018年3月期)
業務内容
  1. コンピューターによる計算受託業務
  2. コンピューターソフトウェアの開発業務
  3. コンピューターソフトウェアの販売に伴う付属機器の販売業務
  4. 他の事業者の経営に関する相談に応ずる業務
  5. 介護・健康・医療・福祉等に関する調査・分析・助言、および情報サイトの運営
主要所属団体 社団法人 情報サービス産業協会

役員等

代表取締役会長 伊藤 隆
代表取締役社長 西村 則俊
取締役執行役員 小林 泰朗
前田 宏明
取締役(非常勤) 青戸 伸之
神原 猛
梅本 竜弘
監査役 堀 俊之
監査役(非常勤) 前田 勝生
鈴木 宏昌
今泉 裕夫
西垣 義浩
執行役員 宮道 宏彰
川上 治
藁谷 信廣
金久保 秀行
馬渡 昭二
井上 隆司
テクニカルフェロー 藤岡 涼介

所在地

本社 〒135-0016 東京都江東区東陽7-1-2
イーストネットビルディング2階 MAP
TEL 03-5665-0230
弘前開発センター 〒036-8001 青森県弘前市代官町17
明治中央ビル MAP
TEL 0172-38-0838
FAX 0172-38-0841

沿革

1982年
明治生命のコンピューター入力業務を安定的に継続させるため、明生システムサービス株式会社(MSS)を設立(4月)
1986年
安田生命の情報システム部門で磨かれた高度なコンピューター技術・金融ノウハウを継承した総合ソフトウエア企業として、安生コンピューターサービス株式会社(ACS)を設立(6月)
1993年
弘前事業所を新設(4月)
2004年
明治生命と安田生命の合併に伴い、MSSとACSも同時に合併
明治安田システム・テクノロジー株式会社が誕生(1月)
2005年
プライバシーマークの認定取得(2月)
2007年
新たに、明治安田ビジネスサービス株式会社およびヘルスケアトータルサポート株式会社と合併し、3事業部門制となる(10月)
2008年
ウェルネスケア・ネットワーク株式会社から営業権を全て譲り受け、4事業部門制となる(3月)
2010年
本社移転(5月)
2011年
ITソリューション事業部門ソリューション第一本部において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得(2月)
ITソリューション事業部門ソリューション第二本部において、品質マネジメントシステム(QMS)の認証を取得(9月)
介護総合情報ポータルサイト「MY介護の広場」をオープン(11月)
2012年
事業部門再編に伴い、ウェルネスケア・ネットワーク事業部門を介護の広場事業部門に改称(4月)
ITソリューション事業部門ソリューション第二本部 第二開発部において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得(11月)
2013年
株式会社BTSを吸収合併し、営業体制を強化(4月)
医療査定支援システム「医療査定なび®」を商標登録(12月)
2018年
ヘルスケアトータルサポート事業を株式会社ベネフィットワン・ヘルスケアに譲渡し、3事業部門制となる(10月)
2019年
MBS事業部門を「明治安田収納ビジネスサービス株式会社」として分社化し、事業部門制を廃止(4月)

企業認証情報

プライバシーマーク

くるみん(次世代認定マーク)